脚やせに効果的なストレッチってどうやる?

脚やせに効果のあるストレッチ(無理に行ったり、間違ったやり方で行うと、逆に筋肉や腱を痛めてしまうこともあるでしょう)をご説明したいと思います。

・脚の曲げ伸ばしストレッチ(ストレッチングともいいます。筋肉をあえて伸ねすことで、その筋肉の柔軟性を高めます)
・開脚ストレッチ(体の柔軟性を保つことで太りにくくなるといわれています)
・ふくらはぎ(むくみを解消するためにはストレッチも効果的でしょう)を伸ばすストレッチ(ムリをしない、バリスティックストレッチ以外は勢いをつけないというのがポイントです。継続して毎日行うことで、少しずつ体が柔らかくなるでしょう)

これらのストレッチ(体が硬い人でも継続して行うことで、徐々に柔らかくなっていくでしょう)が、脚やせに効果的なのです。

一つ目のストレッチ(体が硬い人でも継続して行うことで、徐々に柔らかくなっていくでしょう)の方法は、まず仰向けに寝ます。

次に両膝を曲げて、両足をお腹に引っ付けます。

そして、両足の踵を引っ付けたまま、ゆっくりと足を伸ばしていき、完全に伸びた状態で3秒ほど停止します。

これを何度か繰り返した方がいいのです。

2つ目のストレッチ(ストレッチングともいいます。筋肉をあえて伸ねすことで、その筋肉の柔軟性を高めます)のやり方は、まず90度に開脚します。

次に、片方の足の膝を90たびに曲げます。

そして、伸ばしている足の足首を両手で掴み、きちんと膝を伸ばします。

これを両足交互に数回行います。

3つ目のストレッチの方法は、まず両足を伸ばして座ります。

片足を45度くらいにまで上げて、両手で上げている足のふくらはぎ辺りを持ちます。

そして、つま先をピンと前に出すように伸ばし、次に伸ばしていたつま先を体の方へ向けるように踵を前に突き出します。

これを両足数回行うのです。

何れもすぐに行うことが出来るストレッチです。

脚やせしたい方は、是非ともやってみて下さい

関連記事

このページの先頭へ