筋肉をつければ痩せやすくなる?

筋肉をつければ痩せやすくなるというのは、今ではダイエットの常識の一つとして数えられるくらい、よく知られていることですね。

中には、筋肉をつけても体重は落ちないという主張もありますが、特に体脂肪を落として痩せやすい体になるためには、やはり、筋肉をつけていくのが基本となります。

というのも、筋肉には脂肪を燃やす働きがあり、筋肉が多い体であれば、同じ運動量でもそれだけ脂肪が燃焼しやすくなるからです。

また、よく知られていることですが、基礎代謝が上がるため、寝ている間でも消費されるカロリーが多くなります。

といっても、いきなりきつい筋トレをするのは危険ですし、なかなか長続きしません。

それよりも、体の中でも特に大きな筋肉を鍛えることで、全身の基礎代謝が上がりやすくなります。

太ももを中心に、全身の筋肉の約7割を占めると言われる下半身を鍛えるのがダイエットには有効です。

まずは、こまめにスクワットや腹筋、背筋運動などから始めてみてはいかがでしょう?

関連記事

このページの先頭へ