体の歪みを整えると足痩せする?

体のゆがみを整えると足痩せすると考えている方もいるようなのですが、それはちょっと違います。

体の歪みを治したからと言って、自ずと足痩せする訳ではないのです。

では、なぜ体の歪みが足痩せにもよくないと言われるのかといったら、ゆがみのせいで体のバランスが乱れ、血液やリンパ液の流れも悪くなってしまうからです。

血行不良(運動をしたり、サプリメントを利用することで改善できます)となった下半身は老廃物(尿や便の他、吐く息や汗などと一緒に排出されます)がたまり、むくんだりセルライトができたりしやすい状態になっています。

ですから、どんどん足が太くなってしまうそうです。

その状態で足痩せのマッサージをしたり、エクササイズしたり、サプリメントを飲んだりしても、効果が現れにくいと言うことはすぐにわかりますよね。

体の歪みを整えることで、この巡りの悪い状態が少しずつ改善されるのですので、足痩せの努力が報われるようになってきます。

生きていれば誰にでもあるのが歪みだからといって、できるだけ歪みを治す生活(ささいなことの積み重ねですが、疎かにしているとある日大変なことになるかもしれません)を心がけることで、健康やダイエット(一生継続できる方法で行わないと、一時的には成功したように思っても、結局は失敗するようです)にもいい影響が期待できます。

ヨガや整体など、歪みを治すのに効果的なものを取り入れみるのも良いですね。

関連記事

このページの先頭へ