バンテージが脚やせに効くってほんと?

バンテージが本当に脚やせに効くかどうかを調査してみました。

バンテージに脚やせの効果があるのは確かです。

しかし、全部の脚に効くわけではありません。

バンテージを巻く事によって、脚の血行がよくなり、水分(水分が含まれていないほど、保存性が高くなるでしょう)の代謝がよくなるので、むくみ(細胞間質液と血液の圧力バランスが崩れることが原因で、細胞組織に水分が溜まってしまうのです。内臓疾患の症状として現れることもあるでしょう)を解消する事が出来ます。

むくみ(内臓疾患が要因となっていることもあるため、継続して起こるようなら病院で検査を受けてみた方がいいかもしれません)が取れることで、脚がすっきりと細くなるんです。

でも、むくんでいるわけではなくて、ただ脂肪(どんな食べ物、油から摂るかによっても、体への影響が畭なります)で脚が太い人にとっては、効果はありません。

大なり小なり細くなるかもしれませんが、あまり期待はできません。

バンテージは、むくんだ脚を細くするものなんです。

バンテージを使用して、むくみ(なるべく温かいものを飲む、夜は水分の摂取量を控えるなどの対策もあります)が解消されて、細くなったとしても、バンテージを使わなくなると、再びむくんで太くなるようです。

折角脚やせの為に買ったのに・・・と思わず、脚がむくんでしまった時に使用した方がいいのです。

バンテージは、脹脛はしっかりと巻き、太ももは少し強い程度に巻きます。

毎日バンテージを巻くことで、脚やせの効果が高まる事でしょう

関連記事

このページの先頭へ