産後ダイエットはタイミングが大切

産後のダイエットに興味がある人は多いようです。女性は妊娠中10ヶ月かけて平均して10キロ程度体重が増えます。生まれてくる赤ちゃんの体重はおよそ3~4キロです。産後ダイエットのきっかけは、出産後も体重が増えたままという人が多いことからです。産後のダイエットは本当に必要なのでしょうか。お腹に赤ちゃんかいると体を動かす機会が自然と減っていきます。また、赤ちゃんにお乳を与えている頃は、母親の栄養は部分的に赤ちゃんに渡されます。体重を減らすには、母乳を出すために栄養確保をしながらも、適度に体を動かす習慣をつくることが大事です。無理にダイエットをしなくても、産後の生活習慣が以前のままであることから、体重も適正値に戻っていくという人もいるようです。出産から1カ月は、母体もまだ調子は良くありません。そのため、体のメンテナンスによって妊娠前の体質を取り戻そうとします。加えて、赤ちゃんに母乳を与えるため夜中に何度も起きたり、自分では気づかなくても体は疲れています。体に無理をかけすぎてしまわないためにも、産後のダイエットは赤ちゃんが産まれてから1カ月目くらいからが向いています。出産直後はメンタル面も弱りがちですが、出産しても体重が減らないと無闇に焦らないようにしましょう。産後は気ばかりせいてしまいがちですが、心配ごとを抱え込まずマイペースでダイエットをしてください。

関連記事

このページの先頭へ